INTRODUCTION

結婚5年目を迎えたバツイチ同士の夫婦を主人公にした『積むさおり』。

主人公さおりを演じるのは、園子温監督作『冷たい熱帯魚』(10)や、マーティン・スコセッシ監督作『沈黙 サイレンス』(16)の実力派女優、黒沢あすか。夫役には『クライングフリーセックス』(18)の木村圭作。メガホンをとったのは、特殊メイクアーティストとして、数々の映画やTVに参加し、黒沢の夫でもある梅沢壮一。2017年に手掛けた長編監督デビュー作『血を吸う粘土(VAMPIRE CLAY)』は、カナダのトロント映画祭・ミッドナイトマッドネス部門のクロージング作品に選出され、テキサスFANTASTIC FEST2017ではホラー部門の特別賞を受賞した。

『積むさおり』を撮るにあたり「普段は目に見えないものを具現化するのが特殊メイク。ただ、“音”というものは本当に見えない。それを映画の表現として形にしたかった」と語る梅沢。無神経な夫が発する生活音や笑い声など、さまざまな“音”が、妻にどのような影響を及ぼしていくのかーー。結婚、出産とさまざまな経験を積み重ねてきたヒロインが直面する新たな葛藤を軸に、ひたひたと忍びよる夫婦関係の崩壊を描く『積むさおり』。梅沢の真骨頂である特殊メイク技術も融合した、新感覚のサスペンスとなっている。

2019年11月2日(土)新宿K’s cinemaほか全国順次公開!!